字余りの和歌俳句

最後の一句